北総鉄道株式会社

お知らせ

白井市と『白井駅・西白井駅周辺地域の活性化に関する協定』を締結しました

2021年03月24日お知らせ

 北総鉄道(本社:千葉県鎌ケ谷市、社長:室谷 正裕)は、3月24日(水)に千葉県白井市(市長:笠井 喜久雄)と「白井駅・西白井駅周辺地域の活性化に関する協定」を締結しました。

 当協定に基づき、白井市が目指す将来像である「ときめきと みどりあふれる 快活都市」を実現するために相互に連携し、白井駅・西白井駅周辺地域において、都市拠点としてのにぎわいづくりを進めてまいります。

 白井駅・西白井駅周辺地域のにぎわいづくりは、白井市の第5次総合計画において、まちづくりの重点戦略の1つである「拠点創造プロジェクト」の取組の1つとして位置づけられています。北総鉄道としても、地域との連携を通じた沿線の魅力度向上や沿線のプロモーションに取り組むことで、沿線地域の発展に貢献してまいります。

 また、当協定の締結に際し、2021年3月24日(水)に、協定締結式を執り行いましたので、お知らせします。

 当件の概要は下記の通りです。
 

協定を締結した白井市と北総鉄道(右:笠井市長 左:室谷社長)


 

白井駅・西白井駅周辺地域の活性化に関する協定について
概要 白井市と北総鉄道が、連携・協力し白井駅・西白井駅や駅前広場の魅力向上、周辺地域の文化・経済の振興などの取組みを通じ、白井駅・西白井駅周辺地域の活性化を図ります。
締結日 2021年3月24日(水)
当面の取組み 本協定に基づき、白井駅・西白井駅に副駅名称を設定する他、今後の取り組みとして、白井駅のリニューアルなど具体的な連携・協力案件について、白井市と協議・検討してまいります。詳細は、決定次第、発表いたします。

 

一覧へ戻る

先頭へ戻る