北総鉄道株式会社

会社情報

行動計画(次世代育成法)

北総鉄道株式会社行動計画

仕事と生活の調和を図り、働きやすい雇用環境の整備を行うことにより、社員がその能力を十分発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

計画期間

平成27年4月1日~平成37年3月31日までの10年間

内容

目標1 育児休業、育児休業給付、育休中の社会保険料免除など、制度の周知や情報提供を行う。
対策
  • 平成27年4月~ 社内イントラネットを利用し、社員に周知
目標2 育児のための短時間勤務および子の看護休暇制度を周知する。
対策
  • 平成27年4月~ 社内イントラネットを利用し、社員に周知
目標3 所定時間外労働を削減するため、ノー残業デーを実施する。
対策
  • 平成27年4月~ 毎週水曜日(8月は金曜日も対象)をノー残業デーとする
  • 当日は、館内一斉放送により社員に周知
目標4 地域の子ども向けに、鉄道施設見学会を実施する。
対策
  • 平成27年4月~ 主に小学生を対象に、駅や車両基地などの鉄道施設の見学会を定期的に実施
  • 各駅や電車内にポスター掲出、会社ホームページ、関係報道機関へのニュースリリースなど、各種メディアを通じて情報を発信
目標5 若年者に対するインターンシップの受入れを行う。
対策
  • 平成27年4月~ 主に中学生を対象に、駅員の就業体験機会を提供
  • 関係行政機関や沿線学校等と連携
目標6 子どもが保護者である社員の働いているところを実際に見ることができる「子ども参観日」を実施する。
対策
  • 平成27年4月~ 概ね2年に1回、社員の家族を対象に父(母)親の職場を見学・体験する「子供参観日」を行う

先頭へ戻る