News

季刊誌ほくそう18春号 3月23日(金)より北総線各駅で配布を開始します

2018年03月22日

 当社が年4回発行しております季刊誌「ほくそう」の18春号がこの度発刊。
 3月23日(金)午後より、北総線各駅で配布を開始します。

 巻頭特集では、「ほくそう×鍛冶のチカラ」と題し、伝統的な技法で製作する「千葉工匠具」が平成29年11月に千葉県で2件目となる国の伝統的工芸品に指定され、その申請団体である千葉県打刃物連絡会会長の八間川憲彦さんと副会長の八間川義人さん、申請をサポートした市原市埋蔵文化財センター学芸員の芝﨑浩平さんにお話を伺っています。

 また「オトナさんぽ」は、印西牧の原駅周辺のさんぽコースを紹介しています。都市機能と自然が融合し、住みよい街として人気を集める印西市。印西牧の原駅周辺には水と緑の潤いに包まれた美しい街並みが広がりまる。また、ちょっと足を延ばせば、印西市の名所として知られ、圧巻の桜並木が広がる小林牧場も。家族や友人とともにゆっくりと春のお散歩を楽しんでみませんか。

 このほかにも、かわいい動物たちなどを紹介した「市川市動植物園ニュース」や、日本ハムファイターズ情報「みんなで鎌スタに行こう!!」、沿線のイベント情報「北総沿線イベント情報」など、盛りだくさんの内容となっております。
 
<デジタルブックで読む>
 

 

発刊日 2018年3月23日(金)午後より
北総線各駅等で配布開始
発行部数 53,000部
お問合せ 企画室 TEL 047-445-1902
(営業時間 平日 9:30~17:30)
 

一覧へ戻る