News

「ことりっぷ あたらしい北総線さんぽ」(第3弾)を3月16日(金)に発行します!

2018年03月15日

 当社では、3月16日(金)に、小冊子「ことりっぷ あたらしい北総線さんぽ」を北総線各駅他にて無料配布します。また、3月16日(金)~9月15日(土)に「ことりっぷ電子書籍版アプリ」のコンテンツとして無料配信するほか、3月6日(火)より全国書店で発売中の「ことりっぷマガジン Vol.16 2018春」にも4ページのタイアップ記事を掲載し、全国の方にも北総線沿線の魅力を紹介しています。

 今回の誌面では、「モノ」だけでなく「コト」についても触れ、体験できるお店や施設を多く紹介するほか、駅ごとの多彩な魅力に触れる矢切駅界隈から千葉ニュータウン中央駅エリアへの途中下車の旅を紹介しています。さらに、路線バスを組み合わせ、川めぐりとレトロさんぽが楽しい木下(きおろし)への旅も紹介しています。冊子サイズは手に取りやすいA5変型判です。

 「ことりっぷ」は、株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫)が発行する20~30代の働く女性をターゲットに小さな旅をコンセプトにした旅行ガイドブックで、2008年に創刊以来、累計発行部数が1,500万部を超え、旅好きな女性に圧倒的な支持を得ています。
 一昨年から、北総線沿線小冊子として「ことりっぷ 北総線さんぽ」シリーズを発行し、北総エリアの素敵な風景を巡る旅やグルメ情報を掲載しています。読者アンケートでも、多くの方から「誌面で紹介されたスポットに行ってみたい」「別の切り口で続編を作って欲しい」など大きな反響を呼んだことから、第3弾の制作を企画しました。また、今回初めての試みで本と同じ内容が見られる無料アプリを活用し、配布エリア以外の方々にも電子書籍として、小冊子の無料配布が可能になりました。

 詳細は下記のとおりです。

「ことりっぷ あたらしい北総線さんぽ」表紙イメージ

「ことりっぷ あたらしい北総線さんぽ」紙面イメージ

電子書籍イメージ

ポスターイメージ

 

「ことりっぷ あたらしい北総線さんぽ」の発刊について
発行日 3月16日(金)
配布箇所 北総線各駅、京成線各駅、新京成線各駅、京急線各駅、東葉高速線各駅、関東鉄道線主要駅、東武線主要駅、都営地下鉄線主要駅、ちばレインボーバス
発行部数 8万部
サイズ A5変型判 20ページ

 

電子書籍「ことりっぷ あたらしい北総線さんぽ」の無料配信
配信開始日 3月16日(金)
内 容 「ことりっぷ あたらしい北総線さんぽ」の電子版を「ことりっぷ電子書籍版アプリ」の無料本として9月15日(土)まで期間限定で配信します。オリジナル小冊子と同内容です。
アプリ名称 ことりっぷ電子書籍版アプリ
価 格 アプリ本体無料
※ダウンロードにかかる通信料はお客様のご負担となります。
対応端末 iPad第3世代以降、iPad mini iPhone4以降、Android OSバージョン4.0以上
検索方法 App Store/Google Playから「ことりっぷ電子ガイド」で検索
※ことりっぷアプリには「ことりっぷコミュニティアプリ」も別アプリとしてあります。「ことりっぷ電子ガイド」で検索の上ダウンロードしてください。
その他詳細 詳細については以下サイトを参照
http://co-trip.jp/appli/info.html(外部リンク)

 

お客様のお問合せ先
企画室 ℡ 047-445-1902
※営業時間 平日 9:30~17:30

 

一覧へ戻る