北総鉄道株式会社

お知らせ

「ありがとう9000形引退記念ツアー」を実施しました

2017年03月21日お知らせ

 京成グループの京成トラベルサービス(本社:千葉県船橋市、社長:山田 耕司)では、北総鉄道(本社:千葉県鎌ケ谷市、社長:平田 憲一郎)の後援で、2017年3月20日(月・祝)に「ありがとう9000形引退記念ツアー」を実施しました。

 このツアーは、昭和の時代から平成の今日まで33年の長きにわたり多くの皆様に親しまれてきた9000形車両が3月で引退することを記念し、北総鉄道の後援により実施したものです。

 本ツアーは、午前、午後の2回に分けて行われました。当日は、印西牧の原駅に集合し、専用列車を使って普段立ち入ることのできない印旛車両基地に移動し、9000形の撮影会が行われました。撮影会終了後は、9000形が引退前のラストランとして北総線内を走行しました。終着駅となる印西牧の原駅では集まった多くのファンから、引退を惜しむ声や感謝の言葉がかけられました。また、「さよなら列車乗車証明書」や「復刻版車両パンフレット」など記念品が手渡され、盛況のうちにツアーは終了しました。

<写真>多くのファンに見守られ引退した9000形車両

 

 「ありがとう9000形引退記念ツアー」の概要は下記の通りです。

 

「ありがとう9000形引退記念ツアー」概要
開催日時
(全2回)
2017年3月20日(月・祝)
<午前の部> 8:30~12:30
<午後の部>12:30~16:30
参加人数 <午前の部>327名
<午後の部>336名
運行区間 印旛車両基地~印西牧の原駅~矢切駅~印旛日本医大駅~印西牧の原駅
※集合場所の印西牧の原駅から印旛車両基地までは専用列車での移動。
参加者記念品 さよなら列車乗車証、さよなら列車乗車証明書、ティッシュBOX入りありがとう9000形あられ、
復刻版車両パンフレット、復刻版公団線開業チラシ、9000形キーホルダー、
9000形組み立て式ペン立て、9000形ペーパークラフト、さよなら列車乗務員行路表、2017北総カレンダー

 

一覧へ戻る

先頭へ戻る