北総鉄道株式会社

お知らせ

「異常時対応訓練」を実施しました

2018年12月17日お知らせ

当社では、12月13日(木)10:30より、矢切駅において「異常時対応訓練」を実施しました。

これは、お客様に安心、安全にご利用いただけるよう、災害等不測の事態の際に、社員が迅速かつ的確に行動出来るための対応力を強化するとともに、関係機関との連携確認を目的に毎年実施しているものです。今回の訓練は、地下駅に到着した列車内で火災が発生し、初期消火が出来ないことを想定して、避難誘導訓練と消防・警察と連携した消火訓練、要救助者の救助訓練を行いました。また、速やかに列車の運転が再開できるよう、技術職員による復旧訓練も実施しました。

訓練の様子

 

「異常時対応訓練」の概要
実施日時 2018年12月13日(木) 10:30~12:30
場所 北総鉄道 矢切駅
参加機関 松戸市消防局、市川市消防局、千葉県警察 松戸警察署、松戸市消防団、北総鉄道㈱
参加人員 121名(うち当社社員52名)

 

一覧へ戻る

先頭へ戻る