北総鉄道株式会社

お知らせ

10月1日運賃値下げに伴う払いもどし等のご案内

2022年07月22日お知らせ

北総鉄道株式会社(本社:千葉県鎌ケ谷市 社長:室谷 正裕)では、2022年10月1日(土)に北総線の運賃値下げを実施します。
 
運賃値下げは、懸案であった累積損失解消を機に、沿線のポストコロナにおける輸送動向や沿線の将来を展望し、また、利用者の声や沿線自治体のまちづくり施策との整合性などを総合的に勘案し、地域のインフラとして 、利便性の向上や事業基盤の維持・向上に資するよう運賃改定を行うこととしたものです。
(主な運賃値下げの内容は、2021年11月19日発表「北総線の運賃値下げを実施いたします(2022年10月1日実施予定)」をご覧ください。)
 
また、運賃値下げに伴い、10月2日以降まで有効の定期券・回数券をお持ちのお客様が、同区間の定期券・回数券を10月1日以降に改めて買いかえていただく際のお取り扱いなど、運賃値下げに伴う乗車券のお取扱いにつきまして決定しましたのでご案内いたします。(お取り扱いの内容は下記<乗車券の取扱い>をご覧ください。)
なお、運賃値下げ、運賃値下げに伴う乗車券のお取り扱いに関する詳細につきましては、駅頭のポスターをご覧いただくか駅係員にお尋ねください。
 
当社では、この運賃値下げを機にお客様により身近な鉄道としてご利用いただけるよう、安全・安心な輸送の提供はもちろんのこと、沿線地域の皆様とより一層連携を深め、沿線地域の活性化に資する事業展開を社員一同で進めてまいります。
 
 
<乗車券の取扱い>
 
○乗車券の発売額
2022年9月30日(金)終電発売分まで…運賃値下げ前の「旧運賃」で発売致します。
2022年10月1日(土)初電発売分より…運賃値下げ後の「新運賃」で発売致します。
 
○運賃値下げに伴う乗車券のお取り扱い
【発売日】
運賃値下げ後の「新運賃」での乗車券の発売は、10月1日(土)初電から開始します。
※10月1日以降が有効開始日の定期乗車券を9月30日以前に購入されますと「旧運賃」となりますので、ご注意ください。
【のりこし精算】
「旧運賃」でお買い求めの定期券・回数券等で、運賃値下げ後(10月1日~)にのりこし精算される場合は、のりこし区間の運賃は運賃値下げ後の「新運賃」を適用します。
 
【運賃値下げに伴い、定期券・回数券を買いかえる場合のお取り扱い】
(1)定期券
運賃値下げに伴い定期券の買いかえをご希望される場合は、2022年10月1日以降に、定期券を新規でお買い求めいただき、旧定期券については日割(一日単位)無手数料にて払いもどしいたします。
なお、クレジットカードでご購入された定期券の払いもどしは、ご購入された鉄道事業者の定期券発売窓口のみでの取扱いとなります。(ご購入時に利用したクレジットカードが必要となります。)
また、PASMO以外で発行したカード(Suica等)の払いもどしは、カード発行事業者での取扱いとなります。
※運賃値下げに伴わない払いもどしにつきましては、従来どおりの取扱いとなります。
(2)回数券
運賃値下げに伴い回数券の買いかえをご希望される場合は、2022年10月1日以降に新しい回数券をお買い求めいただき、今までお使いになっていた未使用の回数券を、無手数料にて払いもどしをいたします。
※運賃値下げに伴わない払いもどしにつきましては、従来どおりの取扱いとなります。
 
なお、運賃値下げに伴い、定期券・回数券を買いかえる場合のお取り扱いは、2022年10月1日(土)から2022年10月31日(月)までのお取り扱いとなります。
 

一覧へ戻る

先頭へ戻る