北総鉄道株式会社

お知らせ

「護身用具の取扱い等の研修」を実施しました

2021年12月22日お知らせ

 北総鉄道株式会社(本社:千葉県鎌ケ谷市、社長:室谷 正裕)では、12月22日(水)に、千葉県鎌ケ谷警察署(千葉県鎌ケ谷市)にご協力をいただき、護身用具(防護盾・防刃手袋)の取扱いおよび護身術の研修を実施しました。

 この研修は、今年度に同業他社で続発した傷害事件の発生を受け、当社におきましても、類似する事象が発生した場合、警察署員の到着までの間に駅係員等がお客様を速やかに避難させつつ、自らの身を守るための護身用具の適切な取扱いや対応方法を習得するために実施しました。

 なお、本研修では駅係員を中心に乗務員、技術係員のほか、本社の管理職を含め、総勢30名が参加しました。
 また、これに合わせて、当社では護身用具(防護盾・防刃手袋)を全14駅に配備しました。

 訓練の詳細は下記のとおりです。
 

研修の様子


 

「護身用具の取扱い等の研修」の概要
日 時 2021年12月22日(水) 11:00~12:00
場 所 千葉県鎌ケ谷警察署 署内道場(千葉県鎌ケ谷市)
参加者 北総鉄道社員 30名
研修概要 護身用具の取扱い等の研修

 

一覧へ戻る

先頭へ戻る