北総鉄道株式会社

お知らせ

北総線北国分駅と「道の駅いちかわ」に、「道の駅いちかわ」ガーデニングボランティアが作成したクリスマス植栽を設置いたします。

2021年11月16日北国分駅

 北総鉄道(本社:千葉県鎌ケ谷市、社長:室谷 正裕)と道の駅いちかわでは、2021年11月16日(火)~12月25日(土)の間、北国分駅改札内コンコースと「道の駅いちかわ」の双方に、「道の駅いちかわ」ガーデニングボランティアが製作したクリスマス植栽を設置いたします。
 
 北総線北国分駅は、1991年3月31日に開業し、駅付近には市川の歴史や文化を学べる市川市歴史・考古博物館や堀之内貝塚などがありますとともに徒歩23分(京成バスでは7分)で到着する、「道の駅いちかわ」があり、当該施設は、2018年4月7日にオープンした、東京都心に1番近い道の駅のひとつになります。
 この度、道の駅いちかわでは、【クリスマスガーデン】を開催いたします。道の駅いちかわをご利用の方々に楽しんでいただけるよう、「道の駅いちかわ」ガーデニングボランティアの方々がペットボトルツリーをはじめ、色とりどりの花々を展開いたします。北総鉄道と道の駅いちかわでは、【クリスマスガーデン】開催と鉄道の利用をPRするとともに、北国分駅ご利用の方にも楽しんでいただけるよう、クリスマス植栽を設置いたします。「道の駅いちかわ」へお出かけの際は、是非北国分駅をご利用ください。
 

※「道の駅いちかわ」ガーデニングボランティアとは・・・
2020年に発足し、施設運営者と市民の方々、協力事業者が協力して、道の駅いちかわを花や緑で綺麗に整え、訪れる方々に快適で魅力ある「いちかわ」を楽しんで頂くことを目標にして活動しています。

 

 

一覧へ戻る

先頭へ戻る