ほくそう 2019 winter
5/16

印旛日本医大駅編(上)「マツムシブレンドA」(400円)とバニラアイスにエスプレッソをかけた「アフォガード」(580円)。ピザや土日限定のカレーといった軽食も提供。(左下)かつて工務店だった建物をカフェに改装した。(右下)お店は山林のなかにひっそりとある。ガーデンカフェ マツムシコーヒーマスター自ら焙煎する本格コーヒーを堪能 この道25年、コーヒー焙煎士のマスターが営むカフェ。店内には、マスターが収集したジャズのレコードやポップアート、フォトブックなどの雑貨が並びます。 自家焙煎の豆を使ったコーヒーは、一杯400円から。口あたりがマイルドな「マツムシブレンドA」やほろ苦いコクの「マツムシブレンドB」などメニューは多彩。気さくなマスターのうんちくを聞いていると、ついあれもこれもと飲んでみたくなります。 珈琲豆も販売(100g600円~)しているので、おみやげにどうぞ。200g以上購入すれば、その場で焙煎してもらえます。住 印西市松虫221 営 10:00~18:00休 火曜、第2・4水曜 ☎ 0476-80-3792 住印西市松虫7 ※現在、御朱印の押印は受け付けていません。まつ むし でら松虫寺 およそ1300年前に聖武天皇が建立したと伝わる寺院。大病をわずらった松虫姫がこの地に祀られていた薬師如来像に祈ると、たちまち回復したといいます。喜んだ聖武天皇は、僧・行基に薬師如来像を彫らせ、「七仏薬師」としてこの寺に納めました。松虫姫の病を癒した薬師如来を祀る住印西市舞姫3-2-1 ☎ 0476-33-4663(印西市都市整備課)まつ むし ひめ こう えん松虫姫公園 見晴らし台や遊具がある地元住民の憩いの場。園内中央の「牛むぐりの池」には、松虫姫を都から乗せてきた牛が、姫との別れを悲しむあまり自ら飛びこんだという伝説があります。池の近くには、牛と姫の石像も。松虫姫の牛が眠る「牛むぐりの池」※2019年12月時点の情報です。料金・価格は税込み金額です。5

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る