ほくそう 2017 夏
8/12

江戸時代初期から矢切と対岸の葛飾区柴又を結ぶ、 都内に唯一残る貴重な渡し船です。小説「野菊の墓」や歌謡曲「矢切の渡し」の舞台となっています。③矢切の渡し地域一帯を水害から守った煉瓦造りの樋門「柳原水閘(明治37年建設・平成19年に近代化産業遺産に認定)」が当時のままで保存されている親水広場。歴史に思いを馳せながら、水と緑の潤いを楽しめます。④柳原親水広場 8気分は江戸時代にタイムスリップ          4連アーチ構造の美しいデザイン〈料金〉中学生以上:200円 4才から小学生:100円〈運行日・運行時間〉3月中旬~11月:毎日(10:00~16:00)12月~3月上旬:土・日・祝日(10:00~16:00)※荒天時は運休、1月1日~7日、帝釈天縁日の日は運行やなぎはらすいこうちょっと一息Garten Cafe ぶ楽り 047-375-4187  11:00~17:00  火曜(水曜不定休) 千葉県市川市国分4-3-23 http://www.garten-cafe.com☎住営休休木々の自然に囲まれたカフェ。無農薬野菜をふんだんに使った野菜料理やスイーツが楽しめます。笑がおの湯 047-312-4126  10:00~24:00  年中無休 千葉県松戸市下矢切115 http://www.com-keisei.co.jp/egaonoyu-yagiri/☎住営「湯・食・美」がひとつになったやすらぎの空間。ゆっくりとお散歩の疲れを癒やしてから帰途につくことができます。

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る