小室駅へ 北総線各駅のご案内TOPへ 印西牧の原駅へ
小室駅へ 印西牧の原駅へ
所在地 千葉県印西市中央南1-1390-1
電 話 0476-46-3711
駅構内図 駅発着バスのご案内 駅周辺のご案内
 
●駅構内図

  ※駅構内図の画像をクリックすると、PDFファイルで表示されます。
 

▲ページの先頭へ戻る
 
 
●駅発着バスのご案内

 
千葉ニュータウン中央駅(南口ロータリー)
のりば 行き先 主な経由地 バス会社
@ 高花 北総花の丘公園・給食センター・船穂中学校・高花団地入口 ちばレインボーバス
(高花二丁目経由)
高花
北総花の丘公園・給食センター・高花一丁目・高花二丁目
A (八千代緑が丘駅経由)
JR津田沼駅
北総花の丘公園・原山団地・船穂中学校・船尾車庫・秀明大学・島田台・秀明学園・八千代緑が丘駅・新木戸・薬園台駅入口・前原駅入口 ちばレインボーバス
八千代緑が丘駅 北総花の丘公園・原山団地・船穂中学校・船尾車庫・秀明大学・島田台・秀明学園
船尾車庫 北総花の丘公園・原山団地・船穂中学校
B 木下駅 北総花の丘公園・原山団地・泉新田・大森坂上・市役所前 ちばレインボーバス
印西牧の原駅 北総花の丘公園・原山団地・高花一丁目・高花二丁目・西の原公園
日医大千葉北総病院 北総花の丘公園・原山団地・高花一丁目・高花二丁目・西の原公園・印西牧の原駅
千葉ニュータウン中央駅北口(北口ロータリー)
のりば 行き先 主な経由地 バス会社
@ (北口循環内回り)
千葉ニュータウン中央駅北口
【ビジネスモール先回り】
ビジネスモール中央→牧の木戸一丁目→木刈四丁目→桜台三丁目
ちばレインボーバス
(内回り)
木刈四丁目
ビジネスモール中央・牧の木戸一丁目
(北口循環外回り)
千葉ニュータウン中央駅北口
【桜台三丁目先回り】
桜台三丁目→木刈四丁目→牧の木戸一丁目→ビジネスモール中央
(外回り)
木刈四丁目
桜台三丁目
 
印西市ふれあいバス
千葉ニュータウン中央駅北口(北口ロータリーより発着)
のりば 系統名 主な経由地 運営自治体
西ルート
永治・木刈・小倉回り
中央駅前出張所→小倉→松山下公園→大森小学校前→木下駅前→印西市役所 印西市
西ルート
小倉・木刈・永治回り
木刈四丁目→永治小学校前→松山下公園→大森小学校前→木下駅前→印西市役所
南ルート
高花・木刈・松崎回り
武西→船穂コミュニティセンター→松崎工業団地→牧の原出張所前→印西牧の原駅南口
南ルート
松崎・木刈・高花回り
木刈中央公園→大塚三丁目→中央駅前出張所→高花四丁目→西の原小学校前→印西牧の原駅南口
布佐ルート
印西市役所行き
(※9月1日より運行開始)
木刈四丁目→永治小学校前→松山下公園→我孫子東高校→布佐駅東口→近隣センター(ふさの風)→木下駅南口→印西市役所
 
白井市循環バス「ナッシー号」
千葉ニュータウン中央駅北口(北口ロータリーより発着)
のりば 行き先 主な経由地 運営自治体
(東ルート)
白井市役所
【白井駅⇒福祉センター回り】
桜台メディカルクリニック→谷田→神々廻坂下→第一小学校
白井市
(東ルート)
白井市役所
【福祉センター⇒白井駅回り】
桜台センター→福祉センター→十余一→白井運動公園→第一小学校

▲ページの先頭へ戻る
 
 
 
〜〜 駅 周 辺 の ご 案 内 〜〜

 
●県立北総花の丘公園
千葉ニュータウン中央駅南東0.7km
ここには、様々な園芸文化活動ができる「花と緑の文化館」をはじめ、芝生広場や修景池などがあり、ニュータウンの文化と憩いの中心となっています。

●宝珠院観音堂(光堂)
千葉ニュータウン中央駅北東2.7km
外観は簡素な小仏堂(三間堂)ですが、内部には極彩色の厨子が安置され、内陣、外陣に区分された室町時代の寺院建築の特色を示し、昭和9年(1934)国の重要文化財に指定されています。ご開帳は毎月17日午後です。光堂の雪景は「いんざい八景」の一つです。

●多聞院毘沙門堂
千葉ニュータウン中央駅南東4.7km
堂宇の形、柱の組方、縁側の作りなど独特な構造のお堂で、堂前の大銀杏と背後の高い樹木の美しい配列、端正なお堂のシルエットは昔の人びとの信仰の篤さを教えてくれます。

●浦部鳥見神社の神楽
千葉ニュータウン中央駅北西3.9km
毎年10月17日に奉納される十二座神楽は、鳥見神社の氏子の長男が中心となって演じられます。舞手は15人程度、囃子の楽器奏者は4人で行われています。また、千葉県の無形民俗文化財に指定されているこの「浦部の神楽」は阿夫利神社の例大祭にも奉納されます。

●結縁寺
千葉ニュータウン中央駅南東2.9km
奈良時代の僧・行基が開祖といわれ、国の重要文化財に指定されている銅造不動明王立像が、阿弥陀三尊とともに祀られています。ここに咲く彼岸花は「いんざい八景」の一つに指定されています。

●泉倉寺
千葉ニュータウン中央駅北東2.4km
平安時代初期の建立になる天台宗のお寺で、室町時代後期に現在地に移り地名の和泉・小倉から泉倉寺となりました。千葉県の重要文化財に指定された鎌倉初期の木造延命地蔵尊が安置されています。

●阿夫利神社の「梯子立て」
千葉ニュータウン中央駅北西3.2km
7月末の土・日曜日に行われる例大祭の初日には厚い襷の板で作られた神輿が氏子の若衆によって浦部の鳥見神社を出発。村々を回わって夜に入り神社前の石段を駆け上ってきて、大勢の見物客の前で神輿の担ぎ棒を梯子のように立て、何度も地面に叩きつけて倒すという奇祭です。


▲ページの先頭へ戻る


[ 北総線各駅のご案内へ戻る ]